Since 1997.5.21
更新日 2018.03.03

English version is here. The following pages are all written in Japanese.

NATSUMU'S Times Squareへようこそ!
このサイトで何かとの出会いがあれば幸いです。

各カテゴリーのネームプレート部分からリンク出来ます



最近、なつむが幸せになれたものをご紹介


・友達との旅行


◆◇◆過去のHappiness◆◇◆


☆☆☆ お知らせ ☆☆☆

1ヶ月近く更新が飛びました。その間訪れて下さった方
申し訳ありません。

2月は大学の時の友達と小豆島&姫路、東京の友達と京都と
旅行を計画していたのですが、その間に東京の叔父が急死しまして
その対応にも追われていました。

母方の叔父は独身で独り暮らし。残っている親族は私だけでした。
上京して諸手続きをしたのですが、ちょっとした大仕事でした。
なにせ、上京してホテルに滞在しての対応だったので
時間との闘いでもあり、三連休に重なったので平日になるまで
役所関係は開かないし、なかなか大変でした。
借家だったのでまだ手続きは少なかったのですが、スマホが
本当にありがたかったです。

遺品整理、納骨の問題、市役所への申請、年金事務所への申請、
銀行などへの手続き、ライフラインの停止など色々ありました。
まだ続いていますが、仕事を辞めていたので休みの心配を
せずに済みました。もし仕事をしていたら、東京滞在時間も
もっと制限されていたと思います。
叔父と姪という関係だと、忌引き適応も無いし。
手続きに必要な叔父の戸籍謄本を取るのも母と私の関係の
分かる戸籍が無い事には手続きも出来ず。。。
色々ハードルがありました。
そして、区役所で手続きをする度に、姪御さんなのに
手続きしてくださって、ありがとうございます、と言われ
続けるという。。。通常配偶者か子供か兄弟までで姪は
登場しないんでしょうね。。。

母が亡くなったときは父が全て手続きをしてくれていたので
初めての経験でしたし、世帯主が亡くなると手続きも増える訳で。
そして、借家は2月末までの契約で、それまでに遺品整理の必要が
ありました。また、祖母が大好きだった叔父が祖母の遺骨をまだ
納骨していなかった為、祖母と叔父二人の遺骨が私に残されました。
叔父は生前祖母と二人で墓に入ると言っていましたが、お墓があるのか、
無いのか全く分からず。エンディングノートと書かれたノートが出て
来たので良かった!と思ったら白紙だったし・・・
互助会に入っていたので、渡されて放っておいたものでした。
結果的に、お墓の用意はありませんでした。

そして驚きだったのが、大家さんと連絡が取りたいと思い
近所の人に聞いたら、同じマンションに住まれていたのですが、
どうみても住んでいない!!電気が止まってました。
更に近所の人に聞くと、大家さんも高齢で老人ホームに入られたと。
ああ、高齢化社会。。。どうしよう。。。
大家さんの親族の方がやっているという塾も訪ねてみたら三連休
なので休みで八方ふさがり。結果的に大家さんのご家族から連絡があり
契約手続きは進める事が出来ましたが、一時は本当どうしようと思いました。
叔父が私の携帯番号を伝えていたそうです。

葬儀を行った互助会は不思議な感じで、叔父が積み立てたものは満期を迎えて
おらず、私がお願いした内容に積立金を使うと逆に高額になるというおかしな
話しで、結局積み立て金は後日契約解除で手数料を引いたものを返金、
今回の葬儀代は現金払いしてくださいという事に。
皆さん、もし私と同じ事がおこったら現金が必要ですよ。
そして返金は相続になるので、戸籍謄本、相続人の印鑑証明、その他色々
書類が必要で人によってはもういいや、ってなる内容。
相続人が沢山いる場合、諦める人が多いのではないかと思います。
どこをとっても、なかなか凄いシステムでした。
叔父は互助会に入ればお墓の心配もないと思っていたらしく、
どうしてそんな勘違いをしちゃったのか未だに釈然としません。
亡くなった叔父を病院にすぐに迎えに行ってくれたのは助かりましたが、
それ以外はとにかく、色々疑問が残る互助会。。。

そして遺品整理の手配がまた色々と!!
最初は大家さんが見つからなかったので仕方なく別の遺品整理業者を
探していたのですが、私は立ち会えないので、鍵の問題もあり
どうしたものかと。見積もり依頼をしていたところ、大家さんのご家族から
連絡があり、業者を紹介しますが、と言ってもらいました。
家が近ければ、何社か頼んで相見積もりを取るのが良いのだと思いますが、
立ち会えない遠方の場合は大家さんに相談するのが良いと思います。
結果的に鍵の問題で非常に助かりました。
余談ですが、遺品で一番びっくり&困ったのは大量の小銭でした。
何故か1円、5円、10円がゴミ箱サイズ1箱、ティッシュの空き箱
4箱にずっしり。。。整理屋さんも困ってましたが、私も困りました。
一体叔父は何を思って貯めていたのか。。。
小銭使うのが面倒だったのでしょうか。結局どうしようもないので
遺品整理の方にお願いして銀行で換金し、費用と相殺してもらえました。
ところで、この遺品整理ですが、金庫など処分が大変なものがあると
高額になるそうです。糖尿病の方などの医療廃棄物も大変だそうです。
そして、知人から聞きましたが、中には酷い業者もいて、普通乗用車
が買えるぐらいの金額を請求された人もいるそうです。怖いですね。

次に二人分の遺骨です。家中書類を探し、叔父の知人にも話を聞いて、結局
お墓は無いと分かりました。遺品整理をしている間に納骨しないと
二人の遺骨を我が家に移動させなければならなくなります。
関西と違い関東では遺骨は全身分ですので、非常に重たくて私に移動は
出来ません。ましてや二人分。物理的に無理です。また、東京を出たくない
と言っていた二人なので、お墓もこちらで探してあげなくては。
となると、納骨の手配をしなければならない。
祖母の埋葬許可書がなければ納骨は出来ないので、それもまた
探さねばとなり、捜索し、遺骨の箱に入っていたのでそれはクリアしました。
で、納骨です。そこで思い出したのが、NHKで見たNPO団体でした。
叔父の直系はおらず、私も子供はおらず後に墓守がいない事になります
ので、永代供養で考えます。東京、永代供養、NPO、NHKで検索すると、
NHKで放送された団体が見つかりました。
関西から上京しており、2月中に家の契約も切れると伝えたところ、
遺品整理の日に合わせて遺骨を迎えに来てくれる事になりました。
これは本当に助かりました。後で大家さんのご家族と話した時に
その方のご家族も同じお寺に入られたという事でした。
団体の方もとても親切で良かったです。

さて、3連休が明けて役所が開き、区役所、年金事務所まわりです。
前もって探しておいた証書関係を見せて手際良くまわりました。
とても親切な担当者に、郵便物の転送もした方が良いと教えてもらい
郵便局にも行きました。これで郵便物のチェックが出来ます。

一番驚きだったのは年金でした。区役所のいかにもお役人の
男性からは「ここで出来る手続きはありません。年金事務所です。
でも年金事務所は予約して1ヶ月後でないとダメですよ」
と一言。しかも全く生気がない。。。稀にみるやる気の無さというか。
しかも、1ヶ月後って!!!!何だと?!でした(苦笑)
関西から来ているので今日中に手続きが必要です!と迫り、
年金事務所の連絡先を貰い、直接電話をしたところ
来て下さいと。事務所に入ると「予約のない方は90分待ち」と
大きく書かれた紙が貼ってありました。今、年金事務所ってこういう
事になってるの?と軽く衝撃。
あらかじめ電話で状況を説明し、特に年金を継続して貰う訳ではなく
止める、という話しだったので、受付の人に既に話しは通っており
20分程度で手続きは終わりました。良かったです。
それにしても、お年寄りが杖をつきながら、相談の順番をずっと
座って待ってるのは大変そうでした。対象者が多いのは分かりますが
どうにかしてあげたいですね。高齢化社会をあちこちで感じます。

預金関係の手続きをし、幸いクレジットカードも携帯も持たない
まれに見る人だったのでそこは手続き無しで帰宅。
後日火災保険の手続きは出て来ましたが、独り身だけに他の保険には
入っていなかったので、手続きはなく終了。
遺品整理の方に、水と電気は作業が終わるまで止めないでと言われて
いたので、ガス、NHK、NTTは帰宅後電話してこっちも完了。

今回色々手続きして思いましたが、私自身家族の為に、手続きに必要な
書類関係はまとめておく、治療費、葬儀代等必要経費を立て替え無しに
支払えるように、家族には口座情報を伝えておく、亡くなった後
どのように埋葬して欲しいか伝えておく、という事は必要だと痛感しました。
また、親ともそんな話しをする機会を持った方がお互いの為に良いと思います。
なかなか話せないと思うかもしれませんが、一度経験してみると
その大切さが分かりますので、強くお勧めしておきます。

後、もし身内に「小銭コレクター」が居たら、早いうちに自分で
郵便局とかに持って行ってもらってください(苦笑)

という事で、忙しい2月があっという間に終わりました。
3月はどうかしら?

毎回こう、ごちゃごちゃ好きな事を書いているこのコーナーの
バックナンバーはこちらです。

私が育てた薔薇の写真付きです♪

2014年夏、マシューボーン版『Swan Lake』の感想はこちらです。

Feeling Note2014

それでは、今週のHappinessです。

会社を辞めた時に、毎年1回は旅行をしている金沢の友達と
旅行しようよという事なり、雪国の彼女のリクエストで雪のない
場所をセレクト。小豆島と姫路城の旅を企画しました。
が!何とその日は記録的な大雪の日になってしまい・・・
金沢の友達が金沢から出られない!!!サンダーバードが止まったと。
きゃーっ!!!という事で、何と彼女。新幹線を使って東京経由で
遥々関西にやってきてくれました。凄すぎる(涙)
やっとの思いで辿り着いた小豆島は、海がキラキラしていて、
綺麗な青空。雪が無い、空が青い!気持ちがいい!と喜ぶ友達に
こちらも嬉しくなりました。
魔女の宅急便の映画の撮影に使われた風車も見て、醤油工場も見学して
旅館でのんびりして、翌日はフェリーで姫路へ移動。
駅前の隠れ家的良いカフェを見つけて通ってしまいました。
旅の最終日は姫路城へ。これまた快晴で気持ちがよい日。
井上涼の「姫路城と初デート」動画を友達に披露しながら楽しく
過ごしました。そして帰宅時。まだサンダーバードが止まっていて!!!
友人は東京経由で帰宅しました。こんな日に企画しちゃってごめんね。。。
でも楽しかったです!!!

その翌日から東京で叔父の件が有り、色々奔走。
その後今度は東京から友人が
京都に遊びにきました。企画してた中華ディナーがお店の改装で
流れ(涙)私の好きなお店に変更。久々に琵琶湖の本もろこを食し
幸せに!翌日も食欲の赴くまま二人で京都を堪能して帰って来ました。
オリンピック女子フィギュアショートを一緒に見たのも楽しかったです。

それにしても、今年の大雪は凄かったですね。。。。

2018年1月よりブログを開設しています。
日々私が感じた「嬉しい」「楽しい」ことを書いています。
という訳で、タイトルは「これ嬉し これ楽し」に決定。
「うれたの」で覚えて貰えればいいな〜と思っています。
内容は、あきの成長を綴った「柴犬あきとの生活」
毎日夕飯調理時間30分以内!みたいな生活をしていた
中で作っていた簡単料理のレシピ「かんたん美味しい」
愛用している「便利なもの」、旅の話しなどなど。
まだ開設したばかりですが、ぜひ訪れてみてください。

何故かリンクが上手く行かないので、URLをコピペして飛んでください。

すみませんっ

「これ嬉し これ楽し」

http://uretano-shibainu.hatenablog.com/

今日の更新はここまでです。
以下は前回の更新のままです。

「愛すべき日々」を更新しました。
久々すぎてHTMLの部分指定のタグが見つからず(笑)「45」が
本日更新分の「愛すべき日々」です。すみませんが下の方まで
移動して頂けますか?不完全すぎてすみません(笑)

お時間があれば、読んでください。

パリに行ったのにまだプラハ、という旅行記(笑)
を、再開したいと思います!画像問題はね。解決
してないんですが(涙)MacBookに直接取り込みたい!!
です。何故自分の画像をVAIOから転送するのか謎
ですが・・・とりあえず前進せねば、ですからね。
平行してパリも書きたいぐらいですがそうすると私は
NY、プラハ、パリに居る事になりますねぇ。。。
ま、それも楽しいか。ふふふ。

プラハ&ウィーン旅行記2007 Vol.9
今迄の旅行記を読みたいという方はこちらからどうぞ。
プラハ&ウィーン旅行記2007 INDEX

ところで、完結したウィーン旅行記2004年はこちらです。
2004年ウィーン旅行記 vol.34
2004年ウィーン旅行記 vol.35

マシュー版『シザーハンズ』レポです。
今すぐ読んで下さる方は、クリックしてください。
EDWARD SCISSORHANDS Report By Natsumu

友谷さんからお写真を
頂きました!そう、シザーハンズです!!
舞台裏な写真で、貴重です。皆様御覧下さい。
・Photo from Ms.Mami Tomotani・

友谷真実さんからHighland来日公演中の
メンバーの貴重なお写真を頂きました!
ぜひぜひ、御覧下さい。この姿、貴重です!
・Photo from Ms.Mami Tomotani・

Haighland Flingレポです。
今回で5回目になります。そしてまだ続きます。
恐らく後2回は続く予感です(笑)
Highland Fling Japan Tour Report By Natsumu

Play Without Wordsのダンサーの皆さんからのメッセージを
掲載ています。懐かしんで?御覧ください。

◆Messages from"Play without Words"Japan Tour Dancers◆

を御覧ください。

「くるみ割り人形」のキャストの皆さんから頂いた
写真付きをメッセージ掲載しました!
楽しんで頂ければ幸いです。

◆Messages from"Nutcracker!"Japan Tour Dancers◆

を御覧ください。

さて、今週またレポート掲載挫折です。すみません。
前回のレポートは、下の文字をクリックしてください。

◆Matthew Bourne's Nutcracker! In Japan Vol.2 By Natsumu◆
を御覧ください。

そしてNutcracker!UKレポートはずっと更新が止まっています。
すみません・・・今のところの最新版は下の文字をクリックしてください。
Matthew Bourne's Nutcracker! Report@ Sadler's Wells Vol.10

いずれもWhat's Newからリンクできます。


さて、これからロンドンにいらっしゃるおつもりの方は
下の文字をクリックしてみてくださいませ。

「2002年November London 準備号」

ホテルや舞台の予約について書いてみました。
参考にしていただければ、幸いです。

アダム、AMP、マシュー・ボーンについて頂くご質問についてですが、
私の得た情報、皆さんが寄せてくださった情報(本当にいつも感謝しております)は全て

AMP&New Adventures&Adam Cooper&Balletのカテゴリーに 掲載しています。
特にNEWS & INFORMATIONの欄にその答えは眠っているはずです!

かなりDeepな情報量になりつつありますが、発掘気分で頑張って探してみてください。
探す楽しみ、発見の楽しさはまた格別!という訳でよろしくお願いします。
そして、皆さまの新情報を心よりお待ちしております。

最近更新したページをジャンルにかかわらず紹介、リンクしています

"SWAN LAKE"でブレイクしたAMP(Adventures in motion pictures)の 情報
「The Car Man」の情報&レビュー、「シンデレラ」Storyや
アダム・クーパー、サラ・ウィルドーetc のインタビュー(Times翻訳)
の他ロンドン発AMP Newsを掲載しています
また、Matthew Bourne & NEW ADVENTURS News & Informationと
Adam Cooper News & Information、Will Kemp News & Information
も掲載しています。

イタリア、ロンドン、ウィーン、NYの旅行記を掲載しています
イタリア・ロンドン・ウィーン、NY旅行の予定がある方に、便利な情報ページもついています

映画、舞台、本、音楽について、私(なつむ)が感じたままに綴ったものです
時系列のごった煮&ネタばれ有りの見聞録です。

映画「リトル・ダンサー」「ピアニスト」「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」
「ボウリング・フォー・コロンバイン」など、私の気になる映画を取り上げています
映画の紹介、鑑賞レポートを掲載しています

ギドン・クレーメル(ピアソラ・ツアー)イーヴォ・ポゴレリッチ(pf)
アワダジン・プラット(pf)のコンサート評はこちらです

私がよく遊びに行くAMP、バレエ、音楽関連のHPへリンク出来ます
私のページをリンクして下さる場合は、先にメールでお知らせ下さい

   

    
   
   

このホームページに関するご感想そして、教えて頂ける情報はまで

ぜひ、情報・ご感想をお寄せ下さい!
あなたの情報がこのページをよりパワーアップさせます。

☆このサイトは「なつむ」が管理、作成しています。☆
当サイトの画像・文章等の無断転載・無断リンク・無断複製を禁止します。

Unapproved reproduction, a link, and duplicates, such as a picture, a text, etc. of this site, are forbidden. 

 

Thank you for your visit ! (since 1997.6.13)

406,800ccesses (1997.6.13〜2016.4.10)Add The Lower Counter