SDLX1100の特長

ログを取る。取ったログをサーバへ送りたい。
ディスプレイは必要ないけども、サーバとの通信がしたい。
データの出し入れにUSBメモリーが使いたい。
既存の機器に通信機能を追加したい。

そんな用途に最適です。

基板サイズは 52mm×33.5mm (SDカード2枚分程度)

外部拡張に必要な信号が外部接続コネクタへ引き出してあるので、多品種少量生産の機器への適用などへのも可能。

搭載されているOSにUSBホストドライバ、イーサネットドライバが組込みこまれているのでドライバを作る必要がありません!


USBホストドライバ

現在、使用可能なデバイス USBストレージ
USB HID(キーボード)
開発予定 USB無線LANアダプタドライバ


自社OS搭載の理由は・・・

AndroidやLinuxOSは、色々な仕組みやドライバが組み込まれていて良いが、ソースコードの量が多く、構造が複雑な為に不具合の原因特定に時間が掛かってしまう。
また、RAMの使用量が多いので、マイコン以外に外付けのRAMが必要とする為、コストや納期等の問題が増える。

開発した自社OSでは、機能を限定してシンプルな構造で設計をしてあります。
従って、不具合が発生した場合にもあまり時間を掛けずに不具合箇所の特定が出来ます。
また、OSが占有するRAMは、約26KByteなので、RXマイコンに搭載されているRAMでも問題ありません。
Renesas製のマイコンなので信頼性も高い(自動車でも多くのRenesas製マイコンが使用されている)。

RX62N8を使用した場合は、約72KByte
RX63NBを使用した場合は、約104KByte
がアプリケーション等で使用することが出来る。

イーサネットドライバ、USBホストドライバ(マスストレージクラス、HID(キーボード))等のドライバはOSに組込み済みです。
指定のLCD(タッチパネル付き)であれば、ドライバは組込んであります。
購入後、すぐに動作させることが出来ます。

パラレルポートが最大で36本使用出来ます。

不具合の対応、機能の追加でOSのアップデートをする必要が発生した場合でもOSの入れ替えが可能です。


その他の特長

  • ANSI準拠関数を用意してあるので、ファイルの読み書きも可能
  • Socket関数(IPv4)も用意してあるので、インターネット通信も可能
  • パソコン同様にOSを搭載しているのでユーザーアプリケーションの起動可能
  • 最大128KByteまでのユーザアプリケーションを搭載可能
  • WindowsパソコンとLANケーブルがあればアプリケーション開発が可能
  • 拡張ボードを使うと、MP3の音声再生も可能なので、ガイド音声や宣伝音声を流せます
    ファイル条件:モノラル、オーディオサンプリングレート 44KHz、ビットレート 40Kbps
  • USB-HUBを搭載しているので複数のデバイスを接続可能
  • 液晶(タッチパネル付、オプション)を接続をしての画面出力、タッチパネル操作が可能
  • RFID無線モジュール(オプション)の接続することによって、入退室管理等にも対応可能

SDLX1100 メイン基板

MPU Renesas RX62N or RX63N (LQFP 100pin)
動作クロック
メインクロック 12MHz
システムクロック 96MHz
ペリフェラルクロック 48MHz
メモリ RX62N8 使用時
ROM(MPU内蔵) 512K Byte
RAM(MPU内蔵) 96K Byte
データFLASH(MPU内蔵) 32K Bype
RX63N 使用時
ROM(MPU内蔵) 最大 1024K Byte
RAM(MPU内蔵) 最大 128K Byte
データFLASH(MPU内蔵)   32K Bype
ペリフェラル機能 Ethernet 100Base-T (SMSC LAN8710A)
USB USB2.0(FullSpeed) Host
マスストレージ(USBメモリ)
HID(キーボード)
RS232C(PL2303)
WiFi(対応予定)
プリンター(対応計画中)
RS-232C 2チャンネル +
1チャンネル(内蔵無線通信モジュール用オプション)
パラレルポート 36ポート A/D、D/A機能有(詳細は各仕様書を参照)
RTC (RX63Nオプション) 内蔵電池 最長1ヶ月保持
消費電力 150mA以下
電源電圧 DC 5V
オプション 12~24V対応可能 PoE(パワーオーバーイーサネット)
基板サイズ 52mm × 33.5mm(突起物含まず)

OS 自社開発OS
API POSIX スレッド関数 サポート
ANSI準拠関数 サポート
ソケット関数 サポート (LWIP Ver.1.4.0)
LCD描画関数 搭載(サポートしているLCDのみ)

SDLX1100 拡張基板

USB 4ポート HUB 同時に最大4個使用可能。USBメモリの複数接続も可能。
LCDインターフェース
LEDインバーター
現在、4種類のグラフィックLCDに対応 SG12864ASLB-GB(モノクロ) 128× 64ドット
   外形サイズ    :  93.0× 70.0mm
   液晶ビューサイズ:  72.0× 40.0mm
WG240128B(モノクロ) 240×128ドット タッチパネル付
   外形サイズ    : 144.0×104.0mm
   液晶ビューサイズ: 114.0× 64.0mm
WG320240CX(モノクロ グレースケール4階調) 320×240ドット タッチパネル付
   外形サイズ    : 148.0×120.2mm
   液晶ビューサイズ: 120.1×92.1mm
WF57DTIBCDB(18bitカラー) 320×240ドット タッチパネル付
   外形サイズ    : 126.0×101.5mm
   液晶ビューサイズ: 117.9×89.1mm
タッチパネル
インターフェース
抵抗膜タイプに対応
AUDIO アンプ モノラル出力

ハードウェア構成図

ハードウェア構成図

アプリケーション構成図

ハードウェア構成図

ご購入について

lx1100価格

lx1100ケース入り


lx1100開発キット内容


lx1100開発キットオプション

RFID リーダ/ライタ モジュール   3,000円(税別)
オプションRFID







lx1100基板価格

lx1100基板単体内容画像
lx1100基板単体内容


商品のお問い合わせはメールにてお願いします。

電話でのお問い合わせ

株式会社システムデザイン


営業時間

月曜日~金曜日(祝日および当社の休日を除く)
午前9:00 ~12:00 午後1:00~5:30