脇本産婦人科 ロゴ 
Tel: 06-6761-5537
助産師、看護師 募集中

脇本産婦人科

治療費について - 分娩
分娩に関わる自費料金について (H29.09改訂)
1)入院費(1日につき)
 ・健保適用時:室料差額               10,000円
 ・自費入院:正常分娩時               15,000円

2)分娩料(正常分娩時)、分娩介助料(異常分娩時)   29,5000円
    分娩経過によって異なります(時間外、深夜、休日、分娩時間など)。

3)帝王切開時分娩介助料               212,000円
  分娩開始から手術に至るまでの経過によって異なります(緊急帝王切開の場合)。
  帝王切開術自体は保険扱いとなります。

4)新生児管理保育
  ・1日目                      15,000円
  ・2日目以降                    9,000円

5)新生児先天性代謝異常検査(採血、指導料)      6,000円

6)産褥セット、手術セット(材料、消耗品)
  ・正常分娩の場合               20,000円
  ・帝王切開、腹腔鏡下手術、筋腫及び
      頸管縫縮術を含むすべての手術    35,000円

7)胎盤、汚物処理料                  5,000円

8)麻酔管理料(帝王切開時)              50,000円

9)無痛分娩 時間帯によって異なります。        50,000円

10)産科医療保障制度                  16,000円
  出産育児一時金にこの費用はふくまれています。

  
 *当院は「出産育児一時金等の医療機関への直接支払い制度」を受け付けています(30週頃の妊婦検診時に説明いたします)。制度利用の場合、入院費より出産育児一時金42万円(40万4千円+産科医療保障制度保険金1万6千円)を差し引いた金額が患者様の負担分となります。

 *分娩は症例毎に異なりますので、一定額は明示できませんが大体の目安として、入院から分娩、退院まで総額は
    経膣分娩(初産婦7日、経産婦6日入院)  50万円〜60万円前後
  無痛分娩(硬膜外麻酔)は5万円プラスされます。
    帝王切開(14日入院)で 60万円〜65万円前後

 *正常分娩は自費入院となります(療養担当規則第20条)。
 *経膣分娩でも処置により異常分娩扱いとなり、一部が保険適用になります。