E 外交・防衛                 掲示板                   トップへ戻る         メールはこちらへ 

    1.インドに対する制裁は慎重に  

    2.インドとパキスタン   

    3.アメリカのダンピング認定

    4.日本の領土問題とアメリカ(北方領土問題とアメリカ)

    5.ピノチェットを逮捕した英国は江沢民や李鵬も逮捕できるのか

    6.ユーゴスラビアの戦争が教えるもの

    7.誤解を招く「中国、韓国に対する『親近感』調査」

    8.天安門事件と南京事件の犠牲者数

    9.国連は台湾でも住民投票をするか

   10.アメリカ人権外交のダブルスタンダード

   11.ナチスと同じようなことをしているのはユダヤ人

   12.ナチスと同じようなことをしているのはユダヤ人(その2)

   13.矛盾している「人権外交」

   14.笑止千万な中国人の東芝提訴

   15.日系人フジモリ大統領への敵意

   16.在韓米軍が撤退しない理由

   17.ジュビリー2000の日本非難

   18.日本だけを狙っている反捕鯨運動

   19.国連海洋法条約と中国

   20.旧ユーゴ国際戦犯法廷は、司法の名に値するか

   21.戦争なのか、犯罪なのか

   22.テロリストの無法に、無法で応えるブッシュ大統領

   23.始まったアメリカによるイスラム教徒への干渉

   24.アメリカの詭弁

   25.小泉首相の外交センス

   26.評価すべき小泉首相の訪中延期

   27.アメリカはイラクに宣戦布告するか

   28.まだ発見されていないイラクの大量破壊兵器

   29.アメリカがイラクを征服した目的

   30.イラクと北朝鮮 アメリカの対応のダブルスタンダード

   31.自国の基本的立場を逸脱する外務官僚

   32.北朝鮮とミャンマー

   33.アメリカの大量破壊兵器捜索に期限はないのか

   34.誤解を恐れるなら、誤解を解く努力をすべき

   35.日中の“戦略的”互恵関係の意味するもの

   36.対北朝鮮外交にみるアメリカ外交の本質

   37.アメリカ下院決議に対する日本とトルコの違い

   38.日米同盟の欺瞞

   39.日中の戦略的互恵関係

   40.日米同盟の虚構

   41.アメリカの「過酷な尋問(拷問)」に沈黙する世界

   42.欧米諸国に中国のアフリカ政策を「新植民地主義」と批判する資格があるのか。−自ら侵略者と認めた日本の馬鹿さ加減−

   43.小さな政府の大きな軍隊

   44.自国の移民排斥には口をつぐみ、日本人に移民受け入れを勧める最低のフランス人(レジス・アルノー)

   45.アメリカの人質“見殺し”を機に、日本の拉致問題を考える

   46.拉致問題、北朝鮮への対応に見る、安倍外交の失態と無責任

   47.「慰安婦」を「性奴隷」と言い換えたアメリカが、「拷問」を「過酷な尋問」と言い換えている

   48.ニューヨーク・タイムズ紙が日本に浴びせる罵詈雑言

   49.アメリカの悪意を直視すべき―アメリカのニューヨーク・タイムズ、ワシントンポスト、ロサンゼルス・タイムズ3紙の根拠のない日本罵倒の意味―

   50.ミシェル大統領夫人の法的地位−一人で来れば、ただの人ではないのか−

   51.日韓の核保有は「(地域を)とてつもなく不安定化させることになる」か −アメリカが日本防衛を放棄すれば、日本の核武装は選択肢の一つ−

   52.イラク戦争参戦の非を認めたイギリス −英独立調査委 イラク戦争でのブレア政権判断を批判−

   53.「アメリカ関与」の視点が抜けている、「慰安婦に関する『ユダヤ系団体の意見書』」

   54.トランプ大統領の「入国禁止大統領令」のどこが、憲法の第何条に、どうして違反するのか、何も報じないNHKニュース