XC1
「少子化対策の破綻と言論の自由のない社会」関連のまとめ


平成10年6月13日    I2 少子化問題と厚生白書

平成10年7月19日    I3 少子化問題をめぐる議論のすり替え

平成12年7月2日    I15 少子化問題をめぐる日経の無責任な社説

平成12年7月13日   I17 少子化と年金制度の破綻

平成14年2月2日    I32  少子化を加速させている「少子化対策」

平成18年3月4日    I39 少子化問題をめぐる議論のすり替え(その2)

平成18年6月3日    I40 「少子化対策」の失敗

平成18年8月27日   I41 効果のない「少子化対策」

平成18年12月24日 A130 少子化対策の破綻と言論の自由がない社会

平成20年3月19日   I42 「キャリア志向」は少数派(少子化対策が効果を上げない原因)

平成23年10月22日  I44 有害無益だった少子化対策

平成24年10月8日   I45 少子化対策の破綻、必要なのは第3子、第4子の出生奨励

平成25年6月17日   I48 少子化対策の失敗を世代間格差の問題にすり替える悪質な議論

平成26年4月11日  A162 少子化対策の破綻と言論の自由がない社会(その2)

平成26年6月8日    I51 「もはや少子化を嘆く段階は過ぎた 人口減少危機」と論じる、日本経済新聞と加藤百合子さんの欺瞞−少子化問題はどこへ行った−

平成26年6月27日   I54 突然提案された人口1億人、少子化対策はどこへ行った

平成26年8月31日   I55 少子化対策の破綻と女性官僚、女性新聞記者、女性大学教授ら“悪女3人組”の責任(平成26年版少子化社会対策白書の問題点)

平成26年9月25日   I56 安倍総理への大いなる不安−少子化対策はどこへ行った− (昭恵夫人の影響はないのか)

平成26年11月29日  I61 少子化の原因は、女性が「仕事を続ける」という選択肢が出来たため

平成26年12月1日   I62 少子化問題、女性問題を語る東大女性教授(白波瀬佐和子氏、本田由紀氏)のレベルへの疑問−男女雇用機会均等法以降未婚が増加−

平成27年8月31日   I63 男女雇用機会均等法に反する「女性の活躍推進法」(性別の採用目標)

平成28年4月2日    I64 専業主婦(準専業主婦)への敵意(その3) −配偶者手当の廃止を狙う女性達の巧妙な嘘−

平成28年4月7日    I65 専業主婦への敵意(その4) −配偶者控除廃止を主張する女性達の嘘− 

平成28年4月10日   I66 大阪市立茨田北中学の寺井寿男校長の「女性は2人以上産むことが大切」発言は間違っていない −母性の尊重を謳う「男女雇 雇機会均等法」は、すべての女性が母親になることを前提としている−

平成28年9月8日    I67 配偶者控除の廃止を主張する女性達の大きな欺瞞 −専業主婦への敵意(その5)−

平成28年10月13日  I68 配偶者控除の廃止を巡る議論、有権者(主権者)を欺いて恥じない政治家と女性記者、官僚、専門家

平成28年12月28日  I70 完全に破綻した厚労省の少子化対策 その原点は1994年の「エンゼルプラン」にある(その1)−未婚者の増加の原因は男女共同参画社会−

平成28年12月28日  I71 完全に破綻した厚労省の少子化対策 その原点は1994年の「エンゼルプラン」にある(その2) −少子化と保育所はもともと無関係−

平成26年10月19日   ご意見・ご感想は こちらへ   トップへ戻る   目次へ